パート2としてまだ取り付けていない部品のオンパレードしたいと思います。

①コントロールアーム
②キャンバーコントロールkit
③ETC

この部品を買い足してます。①②は足回りの部品なので、取り付けてませんが..。
【コントロールアーム】
この車は、リアのアライメント調整ができないため、調整が出来るコントロールアームを購入しました。
IMG_0361.jpg
4本でキャンバーとトーが調整できるようになります。
この作りにはシビレましたね~(笑)
画像 1014z
回り止めの溝とストッパーがついて
画像 1004z
微調整は出来ませんが、確実に90°ずつ調整が出来る構造になってました。
ここの製品
IMG_0362.jpg
デキル。もっと安く買えたのですが、ここのを買って正解でした。

【キャンバーコントロールkit】
GROUND CONTOL?というところのピロアッパーです。
画像 027
GOLFの純正アッパーのネガがなくなり、さらに調整デキル優れものです。

この2つの部品がスライドして、キャンバーをコントロールします。
画像 018
バネを受ける皿はシリンダーと呼ばれてました。
画像 020
この中のブッシュはスプリングで動くようになってます(・∀・)♪+.゚
ま、固いことはおいといて、鬼キャン出来て、しかも純正ゴムブッシュが切れてダメになると言うネガがなくなるパーツです。
シルバーの部分にサスがつくと、これだけ角度が振れますから(笑)
画像 024

【ETC】
いくちゃんには馴染みはないかも知れませんが、こちらではあると便利です。
最初に付いていたのですが、配線がゴッチャゴチャ(まるで串の作業)で、整理するときアンテナ線が切れたらしく、ダサイの直すくらいなら買ったほうがいいので音声タイプに買い換えました。(最初はブザー)
ETC.jpg
うちの製品は音声ICがダメなので、Panasonicにしました。
ここのメーカーもすきではないですけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
アンテナにスピーカーを埋め込んだスマートなものは、ここしかなく選ぶ選択肢なかったです。
本体は、グローボックスに隠してインストールするので、音声タイプなら、この構造で決まりです。
この製品のよいところは、音声案内に『日高のり子』さんを採用したことです。
残念なことは『いなずまキーック!!』とか『たっちゃん』とかは言ってくれません。ただ、ショボ~イ スピーカーでは誰を使っても同じ結果になるかもですが。このあたりはいずれ報告したいと思います。

これだけ無駄遣いしても完成出来ないR32。手元にくるには梅雨があけそうです(爆)
しかし、えらいところに任せてしまったかもと、ちょっと後悔していることは(;>з<ь{内緒ダョ!}
糸冬 了
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/90-dedc4033