DSTTよりもM3DSSのほうが、なんとなくですが肌にあっていた気がするので、R4DSを買ってしまいました。
R4DSは生産終了と聞いて駆け込みでしたが、意外とあるのね..。
IMG_0294.jpg
これは英語版です。
IMG_0293.jpg
ところでmicroSDはSanDiskのバルク品 2Gを用意いました。
日本語バッチでなく翻訳する方法で日本語化します。
R4 日本語化でググってみるとhitします。今回は、こちらのHPを参考させていただきました。

まずは、翻訳ソフトをゲットです。翻訳ソフトは、「Yasu software」さんの「r4tranpc PC version」を使いました。

翻訳ソフトのr4tranpc.zipをダウンロードします。それはZIPファイルなので、ソフトを解凍して、カーネルと同じフォルダに置きました。(リムーバディスクでなく、ローカルドライブです。)
日本語化02
これが、日本語する前です。赤の部分は、日本語翻訳ソフト、その上がカーネルになっています。
この状態で、r4trans.exeクリックすると..
日本語化01
この画面が出てきます。
そして
日本語化03
この_DS_MENU.DAT.OLDファイルが出来ていれば完成のはずですヾ(`д´;)ォィォィ
IMG_0297.jpg
このように日本語版になっていれば(*′▽`)b おっレナぇ!!です。
IMG_0296.jpg
やっぱりこの画面がいいですね~||萌||ョ´∀`。)萌えぇ~↑(ちなみに このスキンは別の場所から、お借りしてきました。それは、またの機会に。)

この方法は、カーネルのバージョンが変わっても同じことを実行すれば、日本語化可能です。
この辺りがバッチと違い、CRCの不一致に悩まされてなくていいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/7-f0685fd0