オーディオと言ってもカーオーディオです。TW(トゥイータ)の台がないと収まりが悪いのでなんとか出来ないかと、友人に聞いてみると??
『紙粘土で作れば?』と言われたので、作ってみました。

長くなるかも知れませんが、よろしくお付き合い下さい<(_ _)>
作っている工程はないですが、3セットくらい作りました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
運転席と助手席で形が違います。ダッシュボードの形状が凝った作りの代償でしょうか..。
形は違いますが、重さは揃えるように作ってます。白いのが紙粘土の証拠です(笑)
ちなみにプロト2は、プラサフで下地をしていません。そのままで上からアクリル系のスプレーで塗装しました。
IMG_0283.jpg
↑運転席側です。
IMG_0285.jpg
↑助手席です。
艶がないのは、半艶ブラックを塗装したからです。下地のせいではないです。
これが最終形態です。
IMG_0286.jpg
これです。同じ材料とは思えない出来でしょう??一ヶ月以上かけてますから<(・ω・。)>エヘン

これはプロト2で仮止めしてたので、下地と塗装に手間をかけれました。

下地ですが、材料が所詮紙粘土なので、いくら鼻薬を混ぜてるとはいえヒビ割れします。

◆下地の処置ですが
①ヒビは、水で溶いた紙粘土で埋めて修正。
②3日ほど乾燥。
③また修正。
④水をつけた指で馴らして、形を整える。
⑤最終的な形は、600番のペーパーで研磨してます。
⑥研磨するとささくれるので、水をつけて馴らす。
⑦1週間ほど、日陰で完全乾燥。ヒビが入ると①に戻る

◆塗装
①プラサフを前面に薄く塗る
②乾燥
全体に塗装できるまで、繰り返す。
③耐水ペーパー800番で研磨 →①に戻る。
これを3回くらい繰り返します。
最後の研磨は1000番を使いました。

④アクリル塗料(これがベストではない)で薄く塗る。
⑤乾燥
⑥下地が見えなくなるまで、塗っては乾燥を繰り返す。
⑥1500番のペーパーで研磨
⑦④~⑤を繰り返して仕上げて完成です。

IMG_0288.jpg
↑運転席側です。
車によるとは思いますが、塗料は艶があるほうが かっこいいです┃//(+・`ω・)//┃(・ω´・+) カッコイイゼ!!
質感は、塗装の下地に時間をかけて塗料を薄く重ね塗りすることがポイントです。

ちなみにTWとダッシュボードへの取り付けは、両面テープで貼り付けています。
ちょっと厚みがある透明なものが、両面テープです。これでがっちり固定できていますΣ゛(´・ω・ノ)ノウソォーン

誰にでも出来ますので、興味があれば根気よく挑戦してみてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/5-78c02f8f