人付き合いの円滑を。。ってことでやってましたρ(⌒-⌒。)ノ イッテミヨー♪

このエニアグラムって、性格分析を9つに分けたものだそうです。
日経のメルマガから、ちょっと抜粋(o゚ω゚o)ぉ♪

---------- ココカラ -----------

 自分の性格タイプは、自己イメージ(こうなりたい自分)ではなく、「実際行動」を振り返りながら発見していくものです。自動的に回答が出てくるような性格診断とは違います。自分の中に実際に発見していくものなので、一般的な性格診断よりもリアルな感覚があります。

 あくまで目安にすぎませんが、自身を振り返るきっかけとして、以下のタイプ診断簡易テストを試して下さい。

 次の質問群I、IIそれぞれについて、3通りの文章のうち、これまでの自分を振り返って、最も自分に当てはまると思うものを直感的に1つ選んで下さい。

<注意点>

・すべての内容に合意できなくても、他の2つの文章よりも自分に当てはまると思えるものを直感的に選択して下さい。

・これまでの人生の大半において実際にそうだった、そして仕事上の役割だけでなく、プライベートでも当てはまると思える傾向をお答えください。

・どの文章にも当てはまるかもしれないような、例外的な状況は考えないでください。

・疲れている時など、通常の状態ではない時に回答するのを避けましょう。

[質問I]

A.自分が欲しいものに対しては、直進する傾向がある。

B.周りに気を遣い、折り合いをつけようとする。こうあるべきという意識が強い。


C.自分の世界をもっていて、人に対しては、一定の距離を置きながら関わりがち。

[質問II]

D.根拠はなくても、ものごとは結局なんとかなると思っている。反面、嫌なことにフタをする傾向がある。


E.冷静で合理的。気持ちをあまり表現せず、クールに見られることもある。

F.何かあると、すぐ気持ちが反応する。相手が本音をいってくれないと、納得できない。

それでは、タイプ診断結果を確認してください。
[タイプの判定結果]
I    II   タイプ(名称)
A    D    7(熱中する人)
A    E    3(達成する人)
A    F    8(挑戦する人)
B    D    2(助ける人)
B    E    1(改革する人)
B    F    6(信頼を求める人)
C    D    9(平和を好む人)
C    E    5(調べる人)
C    F   4(個性を求める人)

これは、自己診断による簡易テストです。その結果はあくまでも目安ですので、絶対視しないようにしましょう。下の表1「各タイプの説明」と併せて、ご自身のタイプを探してみて下さい。

各タイプの全般的特徴と「動機」を説明しています。
自分についても部下についても、可能性を伸ばすのに役立てていただけると思います。

各タイプの説明

◆本能タイプ

【8 挑戦する人】
パワフルで、腹がすわっています。手応えのある人生を欲します。
自信があり、リスクや挑戦を恐れません。
意志が強く、現実的で、はっきりものを言います。
相手に隠し事をされることを好まず、本音を引き出そうとします。
目をかけている人や親しい人に対しては、情に厚く、面倒見がいいところがあります。
弱いことが嫌いで、タフにふるまいます。

ストレスが強まると、周囲に威圧的になることがあります。
思い込みや猜疑心が強くなり、第三者の意見を客観的に聞くことができなくなることも。
強引になり、周囲から敬遠されることもあります。

動機:周囲をコントロールしたい。

【9 平和を好む人 】
穏やかでのんびりしていて、人に安心感を与えます。
周囲が平和で、調和していて、居心地よくいられることが大事です。
控えめなところがありますが、周囲が考えている以上に豊かな想像力や才能をもっています。
人生については基本的に楽観的で、なんとかなるという感覚があり、ものごとを実際よりも
いいように見る傾向があります。慣れ親しんだやり方やペースを守ろうとします。

ストレスが強まると、はっきりとした意思表示をせず、問題を避けたり、やるべきことを
引き延ばしたりします。
また、頑固に現状維持をはかろうとしたり、神経質になったりします。

動機:快適でありたい。

【1 改革する人 】
自分の中の理想や理念が高く、目指すことに向かって、少しでも改善しようとハードに
働く努力家です。
責任感が強く、頼りになります。
きちんとしていて、真面目です。質の高さを志向し、完璧主義の傾向があります。
理性的で現実的。正義感が強く、公平。自分は正しいことを知っており、ものごとはかく
あるべきという気持ちにつき動かされ、自分にも周囲にも厳しくなる時があったり、リラックス
しにくい傾向があります。

ストレスが強まると、頑固になり、自分を正当化したり、他の人は自分ほどきちんとできず、
自分だけが責任を負っていると思いがち。

動機:正しくありたい。

◆フィーリング・タイプ

【2 助ける人】
人間関係が人生でもっとも大切なもので、人と人が気持ちを通わせることを大事に考えています。
自分のことよりも人に意識が行きがちです。
相手が何を必要としているかがわかる感覚があり、相手のために自然に動きます。
相手の喜びが自分の喜びとなります。
また、基本的に楽観的で、明るくフレンドリーです。
人のいいところを見つけ、ほめることができます。
ただ、自分と相手との境界線が曖昧で、相手の領域に踏み込みすぎることも。

ストレスが強まると、相手の気持ちが読めずにおせっかいになったり、思い込みが強くなったりします。

動機:人に好かれ、必要とされたい。

【3 達成する人 】
可能性を信じて自分を常に磨き、「やればできる」という態度で物事に取り組みます。
明確な目標に向かってベストを尽くし、達成できるまで、粘り強く取り組みます。
人から評価されることにより、自分に価値があると感じます。
合理的で適応力があり、目標を達成するためには、手段を柔軟に変えることも。
自信があり、クールに見える反面、繊細なところもあります。

ストレスが強まると、自分や人の気持ちを切り離し、達成したいことにまい進。
その結果、自分の素直な気持ちを感じたり、親密な関係をもつことが難しくなったり、
心身共に疲労することがあります。

動機:認められ、評価されたい。

【4 個性を求める人】
繊細で、感性が鋭く、感受性豊か。人生において、美しく、深いものを求め、それを創造的
に表現する資質があります。
自分のことを理解してくれる人を求めます。自分は他の人とは違い、特別であると考え、人生
をドラマチックに考えるところがあります。
一見、近寄りがたい雰囲気があることで、かえって注目されますが、ユーモア感覚や人に
優しいところもあります。
自分の気持ちに正直であることを大事にしますが、

ストレスが強まると、自意識も強まり、気持ちのムラが大きくなります。
そのため、本人も周囲もそれに対応することが難しい時があります。

動機:自分の存在意義を見つけたい。

◆思考タイプ

【5 調べる人 】
典型的な思考型で、理性的。物事を理解しようとして、集中的に知識や技術を習得し、詳しい
分野をもっています。
物事の渦中に入っていくよりも、一歩引いて観察します。洞察力が鋭く、既成観念にとらわれず、
斬新な発想をしたり、独自に考え、結論を出す事を好みます。
気持ちを表現せず、自分の頭の中で考えを展開したり、結論に至る自己完結的なところがあるため、
周囲の人から理解されにくいこともあります。
自分も人も自立していることを好みます。

ストレスが強まると、人の気持ちを十分くみとれなかったり、自分の世界にこもります。

動機:生存していくための能力をもちたい。

【6 信頼を求める人】
信頼できるものを求め、こうあるべきと考え、真面目に努力します。
仕事や人間関係などにおいて責任感が強く、仲間を大切にします。
周りのさまざまな期待に応える気持ちが強く、頼りになる反面、優柔不断になったり、無理を
することもあります。
安定志向で、頼りになる人や考え方、方法、組織などを求め、献身的に働きますが、本当に
信頼できるか、揺れ動くこともあります。起こり得る問題に敏感であることは才能でもありますが、

ストレスが強まると、不安が高じ、否定的な思い込みが強くなり、最悪の事態を考えたり、感情的に
なることがあります。

動機:安心したい。

【7 熱中する人】
人生を楽しみ、好奇心が強く、新しいことや楽しいこと、ワクワクすることに熱中します。
明るく、フレンドリーで、周囲の気分を盛り上げます。積極的でアイデアにあふれ、考えたら
すぐ動きます。
ものごとに楽観的で、自由を好みます。多才で複数のことをスピーディに仕上げることができる反面、
ひとつのことに集中しにくい傾向があります。

ストレスが強まると、多くの計画を立て過ぎ、実行できなくて苦しみます。忙しすぎて意識が散漫に
なり、物事にじっくり取り組んだり、人の話を聞くということが難しくなります。また、衝動的で短気
になります。

動機:満たされ、自由でありたい。

---------- ココマデ -----------

さて、みなさんはどれにあてはまりましたか?
σ(*・∀・)私は(;>з<ь{内緒ダョ!}ですヾ(ーー )ォィ

ポチッと応援よろしくお願いします┏(<:) ペコチョン♪
twitter / kindousanblogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

◆いつもお世話になってます
楽天トラベル株式会社

◆感謝の気持ちをこめてみる
花を贈るなら日比谷花壇へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/469-f6c490e3