屋久島の最終日。

うちのバカ息子情報。こんな事を小耳にはさんだとかヒソヒソ( ゚Д゚)ヤダァ(゚Д゚ )ネェ
滝が(・∀・)イイ!!゚+。:.゚感⊃ω≦動゚.:。+゚
ちゅうことで、最終日のタクシー観光は滝巡りにσ(ゝc_,゚ )σ決定!!です。

まずは簡単なルートを説明します。
08164841.jpg
こんな感じで島を一周してきました。時間にして約4時間。観光なしなら2時間くらいで軽~く一周出来ちゃう ちっさい島だったんですね。
滝巡りといいながらも、ぐっるっと屋久島はじまり、はじまり(・∀・)♪+.゚

屋久島から見える硫黄島です。天気がイマイチなのでスッキリとしてません。
DSC02020.jpg
ウミガメの産卵で有名?かもの永田前浜から撮影しました。

この島なんかに似てません??
この島、別名をムーミン島だそうです。うんぱっぱ。ヘムレンさん居ないけどぉ
DSC02017.jpg
名前の由来は、ムーミンが寝ている姿に似ているとか。
このアップでみると耳に顔。そう言われれば、そうかもw

やっぱり、お天道様なしでは、海の色も映えませんわ(。´・ω・`。)ショボーン
この辺でいいでしょうってことで、次に大川(おおこ)の滝に向かいました。

その道中では
DSC02043.jpg
ヤクザルがお出迎え?です。無視されてますが( ゚Д゚)ナニカ?
どっかの猿のように餌をねだってこないとこが(・∀・)イイ!! 小猿が見えれば幸いですw

猿とかアブとかに勧化されながら、さらに進んでいくと大川(おおこ)の滝に到着しました。
DSC02061.jpg
この滝は
DSC02064.jpg
落差88m。自己責任で岩を伝わって行けば
DSC02068.jpg
滝壺の近くまで行けます。すごいミストシャワーでした(・∀・)♪+.゚

ここで日輪の力を借りられれば、が見えるそうです。
少し待ってみましたが、天は我に味方せず。日頃の行やで(-。-;) ボソッ

待ってても、しゃーないので次は千尋(せんぴろ)の滝に向かうことに。
これも『千と千尋』の『千尋』は、ここから名前をとったとか( ゚Д゚) ムホー
後付ちゃうん(-。-;) ボソッ

さて千尋の滝ですが
DSC02095.jpg
80mと200mからなる2段の滝です。
もっと近くで見られる展望台があったそうですが、今は行けません (((´・ω・`)カックン…
ほんま、どれだけ心ない人多いねん(# ゚Д゚) ムッカー

それにしても、これだけ遠くから見ているのに豪快ですわ。
花崗岩の岩肌と滝の演出がそうさせるんでしょうかね?すんげーーー(* ̄0 ̄*)ノ オオォォォー!!

そして滝の〆はトローキの滝ではなく
DSC02109A.jpg
龍神の滝でした。千尋の滝の分流らしいです。川下って言うべきでしょうかw
白は確か、白龍だったような..やっぱり『千と千尋』やん(・∀・)ニヤニヤ

さて、この滝の水をよ~く見てみると
DSC02109.jpg
緑色に染まってるんですよ。岩肌か光のいたずらかは分かりませんが。
なんとなく得した気分ですLЦСКУ(pq*vωv)---☆
ここまで来たら、あとは空港に向かうのみ。長かった??屋久島旅行もいよいよ糸冬 了です。

この2日間、マイナスイオン浴びすぎてリフレッシュ出来たに違いないw
もし次回があるのなら、縄文杉に挑戦ですm9(゜д゜)っ ウソツケーィ!!

自然を感じ俗世間から離れるには最高の場所でした(・∀・)♪+.゚
紹介していないスポットもありますので、是非行って確かめてきてくださいゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

【おまけ】
昼ご飯は空港で済ませました。
軽くてよかったので、屋久島ソバにすると
DSC02141.jpg
全然軽くない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

具だくさんのソバにトビウオ一匹
DSC02143.jpg
トビウオは、ホテルのよりはるかに( ゚Д゚)ウマーいです。
トビウオって美味しい魚だったんだゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

値段みてエ…(д・`●)って思いましたが、この量なら納得です。
ぜひ、屋久島の名物が、これでもかと詰め込んだソバ。是非お試しあれ。

ポチッと応援よろしくお願いします┏(<:) ペコチョン♪
twitter / kindousan
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/394-15d5ae4f