うちのR1も1999年生まれの11年選手になります。
IMG_0064_20100426183029.jpg
ちゅうことでパーツがなくならないうちにガリガリ部品を交換することにしました。

ちなみに交換点数は
DSC00122.jpg
全部で16点でした。結構交換したなぁ(o゚ω゚o)ぉ♪

ここで一本の電話から事件が始まります。
『ない部品があるので注文します。』
(゚Д゚)へ?
行方不明になった部品はカバー側のクラッチレバーを支えているワッシャーでした。
衝撃を逃がすために壊れるように作っているとか?すごおぉぉ━ヾ(o゚Д゚o)ノ━ぉぉおいっ!!
とこれでハプニングが終わるかと思ってました、クラッチカバーを開けると
これが、後に言い伝えられる
あっと驚くため五郎事件』ですm9(゜д゜)っ ウソツケーィ!!
CA340202.jpg
写真の通りオイルが乳化してました。しかもかなり溜まっているしΣガ──(|il゚ω。)──ン!!!

真実は(・ω・ )モニュ?ですが、バカなσ(*・∀・)私が思いつくことは
(1)バイクの構造上、どっから湿気を吸いやすいのか?
(2)通勤10分以下なのが原因か??(使い方の問題。油温上がらず)
(3)保管場所の湿度が高いから???
(_-_) ウーン
ヤレヤレドウスルカ ヽ(~~~ )ノ
まぁ、なんとかなるでしょう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と考えてもどうしようもないですね。出来ることは小忠実にオイル交換くらいかな?
また対処療法ですが、やらないより(・∀・)イイ!!でしょうw
方法は距離でなく時間交換することにしましす。
まずは寒くなる前に交換。そして、冬を越してこの頃に交換ですね。
冬は短いサイクルになりますが、夏は長いとなります。
それとくっそ寒い冬も万葉岬まで走ってエンジン内の水気を飛ばす。
もう、これっきゃないっす( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪

この事実はある程度知ってましたが、まさかここまでヒドイことになっているとは思いませんでした。
事故って交換なんですけど、もしかすると開けるべき時期だったのかもしれませんね。

◆まとめ
災い転じて何とやら。結果オーライちゅうことでォーラィォーラィ(*`・Д・)艸))

ポチッと応援よろしくお願いします┏(<:) ペコチョン♪
twitter / kindousan
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/351-1ebdf76c