もっともっと車のオーディオの音をよくしたくて、色々とやってみました。

これを理由に走り回っていて携帯紛失。車ドッカーン事件になりましたが( ゚Д゚)ナニカ?

では早速、ネットワーク、○アコンをばらしてましょう。
ピュアコン
黒と白で左右を区別しています。ケースの上に見えるコイルのターンを変更して調整しています。ちなみにこのコイルはmid用のようです。
ネットワークは、MID -6dB TW -12dBと聞いていたのですが、どちらも-12dBdしたヾ(`д´;)ォィォィ
特徴を簡単にまとめてみます。
 ①部品の接続は、リードをよってから半田付けしてあります。
 ②部品の固定は、適当のホットメルトが塗られてます。

ちょっと関心できないことが...
①ホットメルトで固定できていません。
②息をする部品も固めてある。

そして
IMG_0409.jpg
このシートが入ってました。厚みが3mmくらいのシートが2枚入ってました。(素材は不明)
IMG_0411.jpg
けっきょく、ホットメルトでなく、このシートと蓋で部品を抑えてありましたヤレヤレ ┐|∵|┌ マイッタネ
不確定なことばっかりで、ちょっとがっかりでした。(2個同じものが出来ない。それをコイルの調整で..のような気がしてしましました。)

あとで分かったのですが、このシートも音に関係がありました(o゚ω゚o)ぉ♪
はずすと、広がりとかが出ていいのですが、音があばれまくりでウルサクて聴けたものではないです。
手元にあったスポンジゴムで抑え方を工夫してみました。
これだけでも、かなり音の変化がありました。

例えば、低音が出たり、出なかったりと。広がったり、響きを殺したりと調整出来ます。
もしかすると、純正のネットワークも同じ結果が期待できますね。出来ると思います。

ちなみに、この後に素材変化を試す、ダイナマットを使かって音の違いを確認するつもりでしたが、一身上の都合でここまでです (((´・ω・`)カックン…

次期愛車では、そこまで凝った作りをしたくないので、この実験はここまでです(。´・ω・`。)ショボーン

カーオディオ調整編 

つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/25-99352303