【注意】
もう保障がないPCですが、なにかあっても保障しかねますので自己責任でお願いします。


IDEのSSDがあるのを知り思い切って交換してみました。
長期テスト的にSSD(MCL)でどのくらい使えるか検証してみようかと思います。
というのはタテマエで新しいもの好き+速くなるという言葉に負けたからですU>ω<)ノ シッ!!

まずSSDとは?
記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置。ハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース規格(ATA規格)を持っており、HDDに代わる高速ストレージとして注目されている。

SSDはHDDのようにディスクを持たないため、データの読み書きの際に読み取り装置(ヘッド)をディスク上で移動させる時間(シークタイム)や、ディスク上の目的のデータがヘッド位置まで回転してくる時間(サーチタイム)が存在しない。このためデータの読み書きがHDDに比べて劇的に高速化されている。またHDDのようにモーターを使ってディスクを回転させる必要がないため、消費電力も大幅に少なくなっている。さらに、衝撃によって破損しやすいディスク駆動部分が存在しないため、耐衝撃性もHDDに比べて高いと言える。


といいことばかりのような気がしますが、欠点は高価。容量が少ない。
しかも寿命もHDDが1とすると
SLCで1/10とMLCでは1/100と言われています。
SLCは高価で容量も少ないです。(同じ容量で2~3倍します。)

MLCのSSDを使ってHDDから交換してみました。SSDですが
IMG_0198.jpg
トランセンド、TS128GSSD25-Mです。
うちの環境だと64Gときびしいんですよね。
さてSSDの中身です。
IMG_0199.jpg
見慣れたコネクタです。
IMG_0200.jpg
振ってみましたが、音はしませんでした( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

早速、HDDから交換します。交換の方法は一度やっていると慣れたもの。コツまで覚えてましたわ。(・∀・)♪+.゚
①当然ですが、まずバッテリを外します。

②HDDの場所
IMG_0205.jpg
この蓋のところにHDDがあります。

③蓋の外し方
IMG_0220_20090202144716.jpg
上の3つのネジを外して、蓋をずらせば外れます。
ちょっと注意点ですが、矢印のところに爪があるので、ずらしながら蓋をあけないとは外れないようになっています。強引にやると蓋を壊すかも..注意ですね。

④HDDご対面w
IMG_0206.jpg
このHDDの取り外しですが、HDDは青いプラスチックで止まってます。このネジを外し青いストッパーを取り外します。

⑤ストッパーを取り外し
IMG_0207.jpg
ストッパー外すとHDDがはずすことが出来ます。ちょっとピンボケはお許しください。

⑥HDDの取り外し(ちょっと動画で(・∀・)♪+.゚)

青いリボンをよいしょっと引っ張るとHDDが外れます(●・д・)b^☆йicё☆^d(・д・○)

⑦HDD
IMG_0209.jpg
HDDは金具についています。この金具は4本のネジでHDDを止めています。上の3本と
IMG_0210_20090202151410.jpg
この横の1本外すとHDDがあらわになります(笑)

⑧HDDの変換コネクタを外す
IMG_0211.jpg
このコネクタを外すとHDDが生まれたままの姿になります。このコネクタを外すときは細心の注意を払いながら水平にゆっくり抜くとをピンを曲げずに抜けると思います。

この作業の逆でSSDを取り付けます。
IMG_0215.jpg
これは換装終了後の画像です。

ちなみにプログラムの移動は、LB バックアップワークス10を使ってプログラムをコピーしました。
IMG_0204.jpg
USBのケースにSSDを簡易的にいれてコピーしました。
今回の変更で容量が100G→128Gになります。通常であれば、このソフトを使うと自動的に容量を広げてバックアップしてくれるはずなのですが..パーティションは拡大されて移動は出来ませんでした。そのままで移動。しかもDドライブはコピーされてませんでした。
パーティション変更ツールがあるので、それを使ってコピーすりゃいいかと思って使ってみましたが、パーティションは変更できず。これは新たな発見です。
Cドライブを拡大したかったのですが..。とはいえHDDのコピーは出来たのでSSD起動できました。

ちょっとお見せするのは、お恥ずかしいですが..bootの様子を

BOOT速度、その他はというと..ほとんど体感出来るほど速度アップした感覚はありません。

これから、いまの使い方でどのくらい使えるのか試してみたいと思います。
ちなみに寿命は、JSMonitorを使ってモニタリングします。
寿命
現在のところの寿命は2015年9月だそうです。3年ももてばうれしいですが。
半年後くらいにまたレポしたいと思います。

【追伸】
JSMonitorは博士課程大学院生の現実逃避日記を参考にさせていただきました。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/183-6dae8656