Bluetoothの周辺機器として、ヘッドセットを買いました。
IMG_0342.jpg
モトローラのH-680です。
ヘッドセットとは
マイクロフォンを一体化したヘッドフォン。ハンズフリー・マイクロフォン機能のためにも使用される音響機器のことです。
当然、Bluetooth対応の携帯なら、これを使ってハンズフリーも可能です(・∀・)♪+.゚
早速、ヘッドセットを自画自賛しますヾ(ーー )ォィ
ヘッドセットのコンパクトを自慢するために携帯電話と比べてみます。
IMG_0387.jpg
めっちゃこんまい(小さい)でしょう(o・ω´・o)bグッド 携帯の1/3くらいしかありません。さすが軽量・コンパクトが売りなだけあります(*′▽`d) ЙICЁ☆!! この大きさで全てが入ってしますなんて、めっちゃすんげ~~~ぇです。
IMG_0344.jpg
これを耳にかけて通話します。今充電中なので、赤く光ってますが、通信可能になると青く光ります。LEDの上にある○が通話ON/OFFのスイッチになっています。
そして電源スイッチは
IMG_0388.jpg
↑のスライドスイッチがメイン電源のスイッチです。この逆にマイクがあります。
IMG_0389.jpg
ブルーのところから集音するようです。そして、奥のキノコのようなものがスピーカーです。ツルで耳にかけますが、基本的にイヤーフォンになっているので、これだけでも落ちません(笑)
ツルがくるっと360度回転するので、左右どちらの耳にでも掛けることが出来ます。
IMG_0390.jpg
回るのが分かるかな?

このヘッドセットは充電式なので、クレードルを使って充電します。
IMG_0343.jpg
下の台がクレードルです。こんなところも、インテリア感があって(*′▽`d) ЙICЁ☆!!です。!

さて、実際の通話性能ですが、マイクは頬のあたりなるのに、相手からは良く聞こえ、また首を振っても音量や聞こえ方が変化しないので、相手からは聞きやすいとのことです。しかし、聞こえる声はというと..ちょっと(。´・ω・`。)ショボーン 有線にはかないません。携帯くらいの音質です。もうちょっと頑張ってほしいと思いました。

通話は距離ですが、class2なので通信距離は10mです。
しかし障害物が多いと10mも届かないようです。戸のある部屋を転々としてみると、パソコンが見える部屋からはOKですが戸が空いていてもパソコンが見えない場所からでは、感度はガタ落ちでした。周波数が高いからか、アンテナの位置が悪いのかは不明です。

いろいろと欠点はありますが、個人的にデザインだけでv(´∇^*)ォッヶー★です。ボイスチャットでお茶くむために席を外すこともなくなるでしょう(・∀・)♪+.゚ 
いやーーーいい買い物したということにしておこう(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/16-28d2c248