この時期になると楽しみにしているものがあります。
C50_20.jpg
それはPAIR SLOPEの秋冬カタログです。

このカタログを見た瞬間。表紙に使われているショートコートが気になって気になって..(人´∀`●).☆.。.:*・°欲しいでつということで、ショートコート CA-50Aを買ってしまいました(・∀・)♪+.゚

といわけで、買ったショートコートのインプレを個人的主観100%でつづります。
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃってこともあると思いますが、あくまで個人の主観をできるだけHOTに伝えたいというところで許してくださ~い<(_ _)>
σ(*・∀・)私はブラウンを買いました。ちょっと無難すぎかも..。
C50_11.jpg
あとは紺か白と悩みました。バイクに紺はありふれてるし、白は排ガスで汚れることを考えると..。

さて話を戻して、このショートコートですが見た目はタイトなシルエットに見えます(惚 `ゝ艸・)[か][っ][け][ぇ][↑]

では早速、このCA-50Aを紹介ます。まずは裏地です。
C50_13.jpg
チェックが洒落てますね。さすがPAIR SLOPE(*′▽`d) ЙICЁ☆!! ここに内ポケットが付いてます。

そして襟です。革のものありますが、σ(*・∀・)私の帆布です。首に当たる部分には裏地がついてます。だから普通に着るには帆布のざらっとした感じがなくて(・∀・)イイ!!です。
C50_21.jpg
デザインも
C50_15.jpg
洒落てます。革のホック付きです。

次は袖です。
C50_18.jpg
ボタンになっています。ジャージやベロクロになってないとこが(o・ω´・o)bグッドです。あくまで個人的主観バリバリですけどね。
ボタンは2段階に調整出来ますが、一番しばると時計も付けられないくらいです。さすがはバイク専門店です。ただ実用的とは、ちょっといいがたいですわ。

今度は、クルっとひっくり返して
C50_16.jpg
ウェストのとこにベルトがあり、ウェストを絞ることが出来ます。ベルトは革で出来ています。
細かいところのパーツにも手抜きがないです。
ただ、σ(*・∀・)私の体型なら、もうひとつ絞れるとありがたかったです。

最後にチャックです。
C50_17.jpg
チャックの取り付けで裾が広がるように工夫してあります。ショートコートのデメリットが出にくくしてるんでしょう。それと防寒用のインナーをとりつけられるように
C50_19.jpg
中にもチャックがありますw

こんなに[惚´艸`][か][っ][こ][い][い]ショートコート欲しくなりませんか?そんなことないない??..。ま、ノリツッコミはおいといて

σ(*・∀・)私の使ってみた感想です。(YZFーR1で使ってみた感想です。)
 ①15℃くらいなら、Tシャツだと肌寒いです。当たり前か。トレーナをきればv(´∇^*)ォッヶー★
 ②動き難さありません。これは流石です。
 ③ショートコートなので、前傾で前がかなり膨らみます。それによるコートのせり上がりは避けられません。
   やわらかい生地でなく帆布のような丈夫な布なので仕方がないです。ま、想定通りです。
もともと前傾のきついポジションのバイクのことはあまり考えていませんわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
   この辺りは、ホームページの内容見ても読み取れてました。(FITTING参照)
 ④せり上がってくると、帆布のざらっとした感じが首をおそいます (((´・ω・`)カックン…
 ⑤ロードスポーツならウェストのベルトを絞ると、少しいい方向にですが向いてません。

今の時期で着るには最適。またバイクがネイキッドもしくはスクータなら、お勧めの一品です。
スパースポーツなら、どうしても欲しいという方以外はやめたほうがいいかも知れません。
前傾がキツイ、前傾姿勢をとるには全く向いてない感じです。ベルトで改善出来ますが、期待するほどではないです。

σ(*・∀・)私の通勤程度なら、ベルトを一番きつくして我慢しますがヾ(-д-;)ぉぃぉぃ ツーリングなら着ないですね。また冬に使うかと聞かれると使わないと思います。
サンステイトのインナーを付ければ、この辺りの寒さなら耐えられるかもしれませんが、これである必要がないですから。

ところでR1なら、こっちほうがいいです。
C50_12.jpg
前の丈は短く。後ろは長くなってます。バイクから降りるとカッコワルイのですが、この立体裁断のおかげで、伏せて乗ったときの前が膨らまず背中が出ないです。
乗ったときの動きやすさも、こっちが上ですわ。まぁ機能美ってやつですw

最後にこの2つの布ジャケットですが、大人のライダーとしてTPOに応じて使い分けたいと思います。通勤なら帆布。山やツーリングならデニムと。
1着でとは、いかなかったようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/119-a52812c9