集落観光をすませると、ちょうどお昼時でした。どおりで、腹時計がなるはずですw
沖縄といえば、沖縄蕎麦でしょうということで、このお店に行きました。
竹富_タケノコ09
そば処 竹の子』さんです。
そばといえば、ソーキそばでしょうと勝手な思いこみで、ソーキそばを注文しましたw
竹富_タケノコ091
ここのソーキそばの肉は『骨付きのスペアリブ』でした。このソバに島唐辛子をかけて食べる予定でしたが、ここにあったのは
竹富_タケノコ092
ピンぼけですが、この激辛そうなこやつ。名前は忘れましたが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
一滴で激辛で痛辛ということなので、ちょっと引いてしまいました。一粒に2度痛いのはごめんです。
試しにソバを食べ終わった汁に一滴垂らして飲んでみることにしました。一滴なら、効いてないジャン。ということで問題なし。
さらに4,5滴くわえてみると、ちょっち辛い。それ以上は、嫌な予感がしたので止めました。あまり激辛は得意ではないで。
ちなみにソバのお味は、めっちゃ( ゚Д゚)ウマーいソバでした*:;;;:*ゴチソ━(人>u<。)━サマッ*:;;;:*

さて、午後の観光は牛車乗り場でも自転車を貸してくれるので、そこで自転車を借りて、ちゃりんこで島を回ることにしました。船の時間まで観光です。
まずは、バスで通って行った『郵便局』『小学校、中学校』と回り直すことにしました。
竹富10_サイクリング
バスだと窓越しであまり見えなかったもので。余談ですが、島内は、サイクリングで回っている観光客ばかりでしたw 出来ることは限られているってことでしょう。
それと、この写真の左ですが、ちょっと分かりにくいかも知れませんが標識があります。標識や看板まで規制があるようで、町に溶け込んでいます。

さて話を戻して、まずは島で2つしかない自動ドアのひとつがある郵便局です。
竹富_郵便局13
ここも赤い屋根ですw 30年くらい前にあった郵便局思い出しますわ。めっちゃレトロの感じがd(´・ω・`)グー!!です。

島民が少ないので、小学校と中学校が一つになってました。門の右手に小学校、左手に中学校と書いてあります。
竹富11_学校
バスからでは分かりませんでしたが、壁に..
竹富12_学校の壁画
絵が書いてありました。ちゃりんこで回るメリット発揮しまくりですww
あと土産物屋さんで土産をみて、なんとか井戸を回ると丁度いい時間になりました。
竹富14
日焼けや疲れをを考えるとこのくらいがいい感じです。トータルで島に6時間くらい滞在していたと思います。
離島のちゃりんこの旅。いいもんですよ。興味があれば、一度足を運んでみてください。

竹富島編 糸冬 了
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiyorimachi.blog51.fc2.com/tb.php/108-90ae8210