R32HIFI計画 CDヘッドを搭載(・∀・)♪+.゚
でも書いてますが、改めてカーオディオを紹介します。
だぶってますが、ご理解、ご了承のほど宜しくお願いします<(_ _)>
→more?(続きをよむ)
スポンサーサイト
2008.10.30 秋の昼長に
プチツーリングに万葉岬に行ってきました。いつものルートで行ってみると
IMG_0289_20081029204942.jpg
一面にコスモス畑が★*゚*(綺´∀`麗)*゚*★ですw
IMG_0273.jpg
ちょっと見頃を少し過ぎたような感じでしたが綺麗でした。
→more?(続きをよむ)
せっかく万葉岬まで来たので、ちょっと寄りたいところがありました。それは帰り道(JR網干駅の近くにありました。)にある喫茶店です。
豆を店でじっくりと?焙煎してミルで碾いて飲ませてくれる喫茶店がオープンしたらしんです。

ちょっと脱線しますが、σ(*・∀・)私、実は珈琲は飲めなかったのです。
ここ数年、出先で出していただいた珈琲を飲んでいたのと。最近眠気覚ましに毎朝、昼、晩と飲んでいたせいで、朝の珈琲がかかせない体になってますw
ということで( ゚Д゚)ウマーい珈琲を求めてやって来ましたw『自家焙煎珈房 Cafe Baum』です。
IMG_0294_20081029211456.jpg
緑の屋根が印象的なお店でした。
→more?(続きをよむ)
2008.10.27 あしたから
少しお暇を頂いたので、何しようかと考え中です。

近くのコーヒー専門店のコーヒーを一つずつ味わってみるとか..色々と妄想してますw

つまんねーネタを羅列アップするかも知れませんが、ご理解のほど宜しくお願いします(・∀・)♪+.゚
2008.10.26 夜の顔
これがR32の夜の顔ですw
内装改18
最近よく、MA社の車をみることがあるのですが、同じような色遣いでした。
ヨーロッパ車の流行なんでしょうか?と言っても5年は経ってますが
このエロい色使い一歩間違えば、○ブホの照明ですよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
アンテナにマイクが付いてたから、このメーカーに決めました(・∀・)♪+.゚

この声は、だれ~だ??
うちのゴルフですが、ちょっと分けあって2月~10月まで修行に行っていました。
修行の成果を報告したいと思います。

まずは内装からで~す

もともと内装の色使いが気に入ってませんでした。
内装前02_0155
ここのBEFORE AFTERを見ていただきましょう
→more?(続きをよむ)
元町の高架下にあるお店、セルフィッシュで買ってきました。
Buggy01.jpg
やっぱり、バイク乗りはリュックでしょう。
布か革か悩んだあげくかわいい店員さんに負けて耐久性はこっちですということで、革リュックにしました。
→more?(続きをよむ)
この時期になると楽しみにしているものがあります。
C50_20.jpg
それはPAIR SLOPEの秋冬カタログです。

このカタログを見た瞬間。表紙に使われているショートコートが気になって気になって..(人´∀`●).☆.。.:*・°欲しいでつということで、ショートコート CA-50Aを買ってしまいました(・∀・)♪+.゚

といわけで、買ったショートコートのインプレを個人的主観100%でつづります。
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃってこともあると思いますが、あくまで個人の主観をできるだけHOTに伝えたいというところで許してくださ~い<(_ _)>
→more?(続きをよむ)
リュックのように背負えて、そこそこ見栄えがいいバッグがないかと探していて見つけたのが
ダレス001
このソフトダレスバッグです。
標準仕様では、2WAYで肩にかけてショルダーにもなるのですが、H仕様にしてるので背負えるカバンになっています(・∀・)♪+.゚
ダレス002
σ(*・∀・)私は幅広のベルトと組合わせて使ってました。

ちなみにダレスとは?
かつてアメリカ国務長官ダレス氏が手にしていた事から、命名されたダレスバッグ。
あるいは通称ドクターズバッグと呼ばれ、医者が往診の際に持ち歩く形として知られ
ています。


HERZさんのダレスは
重厚かつ気品に溢れたそのデザインは、大変魅力的ではありますが、普
段使いには少し仰々しい。気兼ねなく、私達の毎日の生活の中に溶け込むようなダ
レス。それがこのC-68です。
ヘルツの中でも比較的柔かめのリュック革と呼ばれる革を使用。
しなやかで柔軟性に富みつつも適度に張りがあり、カジュアルなだけではなく
ビジネスの場にも相応しい仕上がり。大きく口が開くので、物の出し入れが容易で
使いやすいバッグです。


手作り感とこの言葉に惹かれて購入しました。
1年こき使った感想を私的に書いていきたいと思います。もし買うかも知れないという方の参考になれば幸いです。
→more?(続きをよむ)